株式会社中央工業は、技術と環境を追求します

建造物の根幹を担っている鉄筋工事は、技術と経験の上に成り立ち、さらなる技術の向上と工夫が求められています。
私たちは環境を守りつつも最新の技術を取り入れた、安全で安心な建物づくりを目指し、努力していくことを忘れてはならないと考えています。

鉄筋工事は今

構造解析技術や材料の進歩が、超高層RCや複雑な形状の建築を可能にするほどに、現場の納まりは複雑化し、施工の難易度は増しています。
しかも鉄筋を確定するプロセスは設計全体を確定させるプロセスでもあるといわれる重要な位置づけにも関わらず、コンクリートや型枠、鉄骨などに比べ、なぜかゼネコンや設計事務所には鉄筋の専門家が少ないのが現状です。

私たちはCADを駆使し、最新技術を取り入れることにより生産効率を上げ、さらなる品質の確保と安全かつ環境問題にも前向きに取り組んでいきたいと日々努力を重ねております。

※芝浦工業大学 蟹澤宏剛教授 執筆文より一部引用

鉄筋工事の未来を考える中央工業です
▲TOP